shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

封神演義(藤崎竜)

「歴史の道標五 -第三の島・蓬莱島-」 『封神演義』第176回

「歴史の道標五 -第三の島・蓬莱島-」 『封神演義』第176回

「歴史の道標四 -BLACK BOX-」 『封神演義』第175回

「歴史の道標四 -BLACK BOX-」 『封神演義』第175回

「歴史の道標三 -予兆-」 『封神演義』第174回

「歴史の道標三 -予兆-」 『封神演義』第174回

「殷王朝滅亡」 『封神演義』第173回

「殷王朝滅亡」 『封神演義』第173回

「黄家の血③ -天化封神-」 『封神演義』第172回

「黄家の血③ -天化封神-」 『封神演義』第172回

「黄家の血② -三番目の王天君-」 『封神演義』第171回

「黄家の血② -三番目の王天君-」 『封神演義』第171回

「黄家の血① -天化のゼルプスト-」 『封神演義』第170回

「黄家の血① -天化のゼルプスト-」 『封神演義』第170回

「牧野の戦い⑦ -終結-」 『封神演義』第169回

「牧野の戦い⑦ -終結-」 『封神演義』第169回

「牧野の戦い⑥ -紂王、牧野に孤立を知る-」 『封神演義』第168回

「牧野の戦い⑥ -紂王、牧野に孤立を知る-」 『封神演義』第168回

「牧野の戦い⑤ -湯王伝説の再現-」 『封神演義』第167回

「牧野の戦い⑤ -湯王伝説の再現-」 『封神演義』第167回

「歴史の道標二 -封神計画の真相!!-」 『封神演義』第166回

「歴史の道標二 -封神計画の真相!!-」 『封神演義』第166回

「歴史の道標一 -砂の城-」 『封神演義』第165回

「歴史の道標一 -砂の城-」 『封神演義』第165回

「牧野の戦い④ -湯王の因子-」 『封神演義』第164回

「牧野の戦い④ -湯王の因子-」 『封神演義』第164回

「牧野の戦い③ -天子・紂王-」 『封神演義』第163回

「牧野の戦い③ -天子・紂王-」 『封神演義』第163回

「牧野の戦い② -血縁-」 『封神演義』第162回

「牧野の戦い② -血縁-」 『封神演義』第162回

「牧野の戦い① -太極図vs傾世元禳!!!-」 『封神演義』第161回

「牧野の戦い① -太極図vs傾世元禳!!!-」 『封神演義』第161回

「牧野の戦い -イントロダクション-」 『封神演義』第160回

「牧野の戦い -イントロダクション-」 『封神演義』第160回

「澠池城の攻防㊦ -封神台-」 『封神演義』第159回

「澠池城の攻防㊦ -封神台-」 『封神演義』第159回

「澠池城の攻防㊥ -太上老君の教え-」 『封神演義』第158回

「澠池城の攻防㊥ -太上老君の教え-」 『封神演義』第158回

「澠池城の攻防㊤ -バーサス!! 土竜爪ver.張奎・高蘭英・霊獣鳥煙の最強チーム!!!-」 『封神演義』第157回

「澠池城の攻防㊤ -バーサス!! 土竜爪ver.張奎・高蘭英・霊獣鳥煙の最強チーム!!!-」 『封神演義』第157回

「太上老君をめぐる冒険8 -覚醒-」 『封神演義』第156回

「太上老君をめぐる冒険8 -覚醒-」 『封神演義』第156回

「太上老君をめぐる冒険7 -太公望カツアゲをする-」 『封神演義』第155回

「太上老君をめぐる冒険7 -太公望カツアゲをする-」 『封神演義』第155回

「太上老君をめぐる冒険6 -睡眠-」 『封神演義』第154回

「太上老君をめぐる冒険6 -睡眠-」 『封神演義』第154回

「太上老君をめぐる冒険5 -老子-」 『封神演義』第153回

「太上老君をめぐる冒険5 -老子-」 『封神演義』第153回

「太上老君をめぐる冒険4 -太公望・筋肉質となる-」 『封神演義』第152回

「太上老君をめぐる冒険4 -太公望・筋肉質となる-」 『封神演義』第152回

「太上老君をめぐる冒険3 -雲間に揺れて風立ち去りぬ-」 『封神演義』第151回

「太上老君をめぐる冒険3 -雲間に揺れて風立ち去りぬ-」 『封神演義』第151回

「太上老君をめぐる冒険2 -桃源郷-」 『封神演義』第150回

「太上老君をめぐる冒険2 -桃源郷-」 『封神演義』第150回

「太上老君をめぐる冒険1 -帰還そして旅立ち-」 『封神演義』第149回

「太上老君をめぐる冒険1 -帰還そして旅立ち-」 『封神演義』第149回

「老いたる象徴と風の分岐㊦」 『封神演義』第148回

「老いたる象徴と風の分岐㊦」 『封神演義』第148回

「老いたる象徴と風の分岐㊤」 『封神演義』第147回

「老いたる象徴と風の分岐㊤」 『封神演義』第147回