読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも始めました。

「いくさの予行演習の段」 『忍たま乱太郎』16期第76話

忍たま乱太郎16期

「いくさの予行演習の段」

忍たま乱太郎』16期第76話

2008年7月14日放送

 

原作の園田村の話で先にアニメ化された時にカットされた部分のお話。
 
ドクタケが戦の予行演習をした為、近くの村が迷惑を被る事に。ドクタケは戦好きの悪い城と言う説明は毎度あるが実際にドクタケが付近の村を荒らしてる場面と言うのはあまり描かれていない。園田村の話で実際の戦が描かれたので16期はその辺りを突っ込んで描写できるようになったのかな? 今回のドクタケは最終的にはいつものドクタケなのだが途中までは「悪い忍者」をしていて珍しくカッコイイ。
 
原作では庄左ヱ門と伊助の話だったのだが、アニメでは原作にある足の速い乱太郎と三治郎が園田村への伝令に向かう話を組み合わせられていて乱太郎と三治郎のコンビの話になっている。16期は先に乱太郎と三治郎のライバル関係を描写していたので、今回はライバルが協力すると言う少年漫画的な展開になっている。
 
16期のアニメでは微妙に外されていた一年い組が登場。
彦四郎が委員長なので本来なら庄左ヱ門のように皆を引っ張るべきなのだがこの頃はまだそう言ったキャラ付けがなされておらず、伝七と左吉が皆に指示を出している。
一平は一年い組らしからぬ顔だちをしているが、その一平が伝七や左吉と一緒にドヤ顔をしているのが実に可愛いw