読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも始めました。

「剣豪の親睦会の段」 『忍たま乱太郎』16期第88話

忍たま乱太郎16期

「剣豪の親睦会の段」

忍たま乱太郎』16期第88話

2008年7月30日放送

 

牧之介、お前は自分のこれまでの言動で親睦会に呼ばれるとよく思えるもんだなぁ…。
 
今回は共に剣豪の弟子である金吾と飯加玄南の話。
チャミダレアミタケの殿様暗殺事件の時に師匠の戸部先生と灰洲井溝がお互いの弟子自慢みたいな事をしていたが今回はその逆で弟子による師匠自慢が行われる。
「金吾の父の後悔の段」でも語られていたが金吾によると戸部先生のお腹が空いてのユラリ…も自慢できる要素らしいw
しまいには金吾と飯加玄南は道端で自分の師匠の強さを世間に向けてアピールし始める。やっている事が牧之介と同じだw
 
因みに「剣豪はどこにの段」では自分の名前すら間違えた牧之介だったが今回はちゃんと自分の名前を書けた。良かった良かった?