読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも始めました。

「料理のセンスの段」 『忍たま乱太郎』16期第98話

忍たま乱太郎16期

「料理のセンスの段」

忍たま乱太郎』16期第98話

2008年8月27日放送

 

言われてみれば確かに忍術学園では食堂のおばちゃんが、家に帰れば奥さんが料理を作ってくれるので山田先生は料理を作る機会が無い。そもそも山田先生は単身赴任で洗濯を利吉さん経由で家の奥さんに頼むような人なので、とても家事が出来るとは思えない。
 
ところが伝子さんがどこかに潜入する際には家事手伝いで雇われる事が多いので料理や洗濯等の家事はお手の物。だから山田先生ではなくて伝子さんだと料理も完璧!
 
外見の完成度は三郎や山本シナ先生に比べると…ではあるが、この中身まで完璧に「山田伝子」と言う女性を作り上げるそのレベルの高さはさすがだ。
 
しんべヱが山田先生が料理をするくらいならくノ一の料理の方が良いと言ったのはおそらく「ソウコは大食いの段」の事があったからと思われる。あの時のくノ一の料理って今回の山田先生並みに大ざっぱだったもんな。