shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「桶がわぬきの術の段」 『忍たま乱太郎』17期第2話

「桶がわぬきの術の段」

忍たま乱太郎』17期第2話

2009年3月31日放送

 

前回の続き。
 
屋敷に忍び込んだ乱太郎ときり丸が立派に忍者をしていて驚く。「桶がわぬきの術」や「たたみ筒の術」の説明が出来て実践も出来る等、土井先生と山田先生が見たら感涙するであろう出来。
 
原作でも「ご近所の子供」と言う言葉は出てくるがアニメではより徹底されていて、しんべヱが何かする度に乱太郎ときり丸が「ご近所の子供C!?」と叫ぶのが面白い。
 
盗賊団の普通の顔のおじさんは忍術の事をよく知っていたのだが、ひょっとして忍術の心得があったのだろうか? 盗賊の親玉である横車押ヱ門や豆蔵は小さい顔と怖い顔と言う印象のある顔をしているのだが普通の顔のおじさんは実に平凡なモブのような顔をしているが、それだけに逆に怖さを感じる部分もあった。今回の話にしか登場していないが実はかなりの強敵だった気がする。