shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「鯨捕りの段」 『忍たま乱太郎』17期第7話

「鯨捕りの段」

忍たま乱太郎』17期第7話

2009年4月7日放送

 

前回の続き。
 
水軍を作りたいドクタケと兵庫水軍の海を狙っているヤケアトツムタケが手を組み、ドクタケが兵庫水軍の注意を引いている隙にヤケアトツムタケが手薄になった場所を攻めると言う事に。
 
「クロールで泳ぐクジラ」と言う絵がツボにハマって困るw この「クロールで泳ぐクジラ」は魔界之先生が通販で間違って南蛮から取り寄せたもので、ある意味、今までドクタケが手に入れられなかった海上戦力を確保できたとも言える。
 
今回のシリーズは水軍が主役。
アニメではセリフのある人物を絞って分かりやすくしているが、原作では多くの水軍が出て、また、色々な設定が説明されているので、水軍好きの人はぜひ原作を読んでほしい。(因みに今回のシリーズの原作となったのはコミックス第44巻)
 
16期の臨海学校の話は原作では作法委員会が参加するのだがアニメでは仙蔵のみの参加になっていた。しかし、今回は無事に作法委員会全員が参加する事が出来た。
 
山田先生変装のウミニョウボウはアニメだと顔色の悪さでさらに不気味な事になっているw