shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「危険な自主トレの段」 『忍たま乱太郎』17期第37話

「危険な自主トレの段」

忍たま乱太郎』17期第37話

2009年5月19日放送

 

藤内のお話。真面目な性格を自主トレや予習が欠かせない性格へと発展させた。自主トレや予習をする事自体は良いのだが、藤内の場合、山登りの予習で壁を登る自主トレをしたら壁を次々に壊してしまう等、本人に悪気は無いのに周囲に迷惑をかけてしまうキャラとなった。

風呂焚きの自主トレの為に夕飯用の釜を勝手に炊こうとしたり木の桶に直接火を掛けようとしたり湖の水を沸かす為に森の木を大量に切り倒そうとしたり、順序立てて思考するのだがその思考が明後日の方向に飛んでいる。なんと言うか、この子は思考が迷子だ。

 

因みに予習や自主トレをしない状態で風呂焚きをする事になったら湯加減が出来ない状態になってしまった。『忍たま忍法帖』ではこれは自主トレの妨害をした乱きりしんへの八つ当たりとの事。明後日な方向に突き進む自主トレ内容といい、結構自分勝手な人なんだな。