読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも始めました。

「学園長の像の段」 『忍たま乱太郎』17期第45話

忍たま乱太郎17期

「学園長の像の段」

忍たま乱太郎』17期第45話

2009年5月29日放送

 

リアルなキャラデザの左門が海に向かって「バカやろぉー!」と叫ぶのはこの話だったのかw

 

サブタイトルから想像した内容と実際の内容が随分と違って驚いた。

最初は学園長自作の木像を金楽寺の和尚が迷惑がったので、学園長は金楽寺の和尚を中継地点にしたマラソン大会を思いつくと言う展開。そこから乱太郎に勝利しようと気合いが入る三治郎の話になり、さらに三治郎が決断力のある方向音痴の左門と一緒に走ってしまった為に迷子になってしまうと言う展開に。

 

偉い人ってどうしてこう自分の像を作りたがるんだろうね。

 

「決断力のある方向音痴」の左門に「道が分かれている、どちらに行けば良いでしょうか?」と尋ねる三治郎。自分がそこにいたら全力で阻止しただろうな。

 

左門は「自分が決断力のある方向音痴である事を分かっていない」との事。この頃はまだ三之助の「無自覚な方向音痴」と言うキャラがアニメで出ていないので、左門が「無自覚な決断力のある方向音痴」になっている。