読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも始めました。

「ドクタケ水軍のお勉強の段」 『忍たま乱太郎』17期第56話

忍たま乱太郎17期

「ドクタケ水軍のお勉強の段」

忍たま乱太郎』17期第56話

2009年6月15日放送

 

17期第35話の「嬉しい相談の段」でちらりと触れられた「八方斎はドクタケ水軍の設立にあまり協力的ではない」と言うお話。八方斎の中ではキャプテン達魔鬼の評価はかなり低いらしい。まぁ、いつまで経ってもドクタケ水軍設立に向けて話が進んでいないからな…。

 

水軍の訓練の仕方を習う為、キャプテン達魔鬼は恥を忍んで第三協栄丸さんに頭を下げる。しかし、これまで敵として戦ってきた兵庫水軍が訓練の仕方を教えるはずも無く、第三協栄丸さんもいつになく厳しい態度。これが当然の反応なのだが、それでもキャプテン達魔鬼の涙を見て教える事を決める第三協栄丸さんは器が大きいと言うか甘いと言うか…。

 

キャプテン達魔鬼の涙に免じて水軍について教える事を決めたが、兵庫水軍の頭としての立場があるので、第三協栄丸さんが教えられるのは「水軍の泳ぎ方」。あぁ、バタ足ねwと思っていたらなんと舳丸を呼ぶ! 何故にここで本気を出してしまった第三協栄丸さん!?(しかも実は罠だったとかではなくてちゃんと泳ぎを教えると言う…)