shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「もっと見送りたいの段」 『忍たま乱太郎』24期第1話

「もっと見送りたいの段」

忍たま乱太郎』24期第1話

 

新シリーズ第1話と言う事で恒例の新学期に登校するお話。

乱太郎の父ちゃんと母ちゃんが乱太郎と中々別れる事が出来ないと言うのはこれまでもあったが、さすがに大家さんと隣のおばちゃんがきり丸と土井先生を見送りに来た話はこれまで無かったと思う。これでは大家さんと隣のおばちゃんは忍術学園の事を知っている感じになるのだが…。まぁ、きり丸達が「土井先生」と呼んでいるので土井先生が忍者の先生とは知らずとも何かの先生である事ぐらいはさすがに分かっているんだろうな。

ふと思ったのだが、大家さん達の前では乱太郎達は土井先生の事を「先生」ではなくて「土井さん」とか「半助さん」と呼ぶと言う設定でも面白かったかもしれない。

 

乱太郎の両親や大家さん達が見送りに来たのならしんべヱのパパやカメ子ちゃんも見送りに来るはずと言うのは乱太郎ときり丸だけでなく視聴している自分も想像が出来たのだが、さすがに福富屋総出で来るとは予想外であった。あんな大人数の見送りを受けても少し照れるだけで笑顔でお礼を言えるしんべヱはさすがに大物だった。

 

何者かが自分を尾けていると気付いた乱太郎は「戦うしかない…!」と決意。この時の乱太郎がカッコイイ!

 

24期に入ってオープニングの映像が変更。

前期で登場した新キャラ・守一郎がかなり目立っているので今期も彼の話が色々ありそう。安藤先生のギャグに大ウケすると言うのはキャラ立ちするのに有効だったらしく、早くもオープニングで使われている。そして今回の新規映像で驚かせられたのが山田親子&土井先生とタソガレドキ忍者の戦闘シーン。完全にバトル作品のオープニングになっていて度肝を抜かれた。

 

新エンディング曲の『3秒笑って』はしっとりした雰囲気。感動系の話の後に聴くと涙が出るかも。

オープニングの新規映像での乱きりしんが夜の星空を見上げる場面やエンディングの星を使った場面等、今回は宇宙を連想させる絵が多い気がするのは『忍たま乱太郎の宇宙大冒険』を見たからかな?