読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューもあります。

「修行が足りぬの段」 『忍たま乱太郎』24期第30話

「修行が足りぬの段」

忍たま乱太郎』24期第30話

 

牧之介が風邪を引いただと!?

そんなはずは! だって馬鹿は風邪を…!!

 

今回の牧之介はいつもと違っていた。

滝行も「修行に見せかけて実は…」ではなくてちゃんと修行をしていた。しかも、風邪を引くまでやっていたのだから相当な時間のはず。忍術学園に来た時も特に罠などは企んでおらず正面から戸部先生に挑むつもりだったようだ。まぁ、結局は戸部先生が風邪を引いていると知って寝込みを襲おうとしたわけだが。

 

牧之介を意識するあまり、夜中に水行をして風邪を引いてしまった戸部先生。「相手の事を考えてばかりいる」「水に打たれる修行をする」「その結果、風邪を引く」と牧之介と戸部先生はやっている事が全く同じだったりする。

 

戸部先生へのおかゆが無くなった時、てっきり、しんべヱが食べたと思ってしまった。

この時の牧之介はしんべヱの眼を盗んでおかゆを食べた事になるが、あのしんべヱに気付かれずに食べてしまうとはかなり凄いぞ。