読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも始めました。

「慌てろ会計委員会の段」 『忍たま乱太郎』24期第44話

忍たま乱太郎24期

「慌てろ会計委員会の段」

忍たま乱太郎』24期第44話

 

原作を元にした話で今回は会計委員会が主役。

原作では山の中で委員会対抗レースが行われていたのだが、アニメではその話を分割しているので、今期の委員会はやたらと山に入る事となった。

 

保健委員会と会計委員会は体力トレーニングで山に入ったようだが、保健委員会がピクニックの雰囲気なのに対して会計委員会は軍隊の演習のよう。ここは委員長のキャラがそのまま委員会のカラーに反映されていると言える。

 

保健委員会は山奥で歌を歌いながら歩いている。忍者がそんな大声で歌って良いのかと思ってしまうが、ひょっとしたら、この歌は熊避けの意味もあるのかもしれない。

 

決断力のある方向音痴である左門を抱える会計委員会では委員長の文次郎の提案で匍匐前進で進む事に。これによって左門が飛び出してもすぐに捕まえられるとして、左門登場回でありながら迷子にさせなかったと言う奇跡を起こした。

文次郎に捕まえられている左門が小動物のようで可愛かった。

 

三木ヱ門はユリコを連れて匍匐前進。よく出来たな…。

 

色々な人に忍術学園関連を紹介されている守一郎は今回はきり丸としんべヱに連れられて裏山へ。

これも原作にあった話をアニメでは分割したからであるが、結果として、色々な人が守一郎に忍術学園の事を知ってもらおうと色々頑張る展開になり、忍術学園の雰囲気の良さが伝わる事となった。