shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「重要な任務の段」 『忍たま乱太郎』24期第48話

「重要な任務の段」

忍たま乱太郎』24期第48話

 

息子が忍者の卵で父親が忍者と言う組み合わせで乱太郎の父ちゃんと風鬼の話となった。これまで忍者の親子の話と言えば、風鬼とふぶ鬼の親子と山田親子が絡む事が多かったので、今回のように乱太郎親子と絡むのは珍しい気がする。

 

今回の乱太郎の父ちゃんと風鬼の忍者の仕事は既に終わっていて、今回は「仕事が全て終わった後のお話」、いわゆる「後日談」のような形となっている。

乱太郎の父ちゃんと風鬼の仕事内容は不明だが特にギャグっぽいエピソードは無かった。乱太郎や視聴者の知らないところで乱太郎の父ちゃんや風鬼はちゃんと忍者の仕事をしている事が分かる。

 

同じうどん屋さんで働いているとは言え、今回の乱太郎の父ちゃんと風鬼はかなり打ち解けていた。「忍者」である以上、たとえ友達であっても仕事内容によっては敵対する事もあるが、それは裏を返せば、「忍者」としては敵であっても、仕事から離れれば友達になれると言う事でもあるのかもしれない。

 

毎回の話の導入部は乱きりしんの日常エピソードとなっているが、今回は掃除をさぼるきり丸としんべヱとなっていた。これは忍者の仕事を終えた後もうどん屋の仕事をちゃんとこなしている乱太郎の父ちゃんと風鬼の大人達との対比になっているように見える。