shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューもあります。

「首無し地蔵の段」 『忍たま乱太郎』24期第56話

「首無し地蔵の段」

忍たま乱太郎』24期第56話

 

いくら土井先生の家には怪しい奴らが毎回来るとは言え、廃寺の境内に小銭を隠せるきり丸は意外と大胆かもしれない。普通は自分の目の届く所に隠してしまうものだ。

 

原作では長期休暇明けの話なのだがアニメでは二日ばかりの休暇(土日休みか?)となっているので、しんべヱはたった二日でとんでもなく太ってしまう。でも、しんべヱだったらあり得ると思えてしまうのはさすがと言うべきか。

 

首無し地蔵の近くに密書が埋められているのだがどの首無し地蔵なのか分からなかったクサウラベニタケ忍者は首無し地蔵を増やしてホテイタケ忍者の邪魔をする事に。

密書の場所が知りたかったらずっと見張っていれば良いのに。あれだけの数の首無し蔵を用意するなんて手間のかかる事を…。

 

クサウラベニタケ忍者を追い詰める乱太郎がいつになく格好良くてまるでコナン君のようであった。