読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューも始めました。

「水軍鍋の段」 『忍たま乱太郎』24期第60話

忍たま乱太郎24期

「水軍鍋の段」

忍たま乱太郎』24期第60話

 

第三協栄丸さんは兵庫水軍のリーダーに相応しいかどうかと言うなんか毎年やっているテーマのお話。結論としては、やはり第三協栄丸さんこそが兵庫水軍のリーダーに相応しいとの事。

自分もそうだったが、まだ子供の乱きりしんから見たら格好悪い第三協栄丸さんはリーダーに相応しくないと思うのだが、大人(それも就職して仕事をした事がある人)なら第三協栄丸さんのような人こそリーダーに相応しいと思うもの。

鍋の味を塩にするか醤油にするかで皆が揉めてしまうが、第三協栄丸さんが味噌にしようと言ったら皆はそれに納得した。おそらく他の人が味噌と言っても皆は納得はしなかったと思う。お頭の言う事だから納得できるのだ。

何かをする時には「リーダーを信じる事が出来る」と言うのが一番大事。兵庫水軍において第三協栄丸さんは絶対の存在なのだ。

過去の話では第三協栄丸さんが仕事を指示して皆を的確に動かしていたし、見回りをしながら皆の安全を守ったりしていた。これこそがリーダーに必要な条件と言える。