shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューもあります。

「夜間パトロールの段」 『忍たま乱太郎』18期第3話

「夜間パトロールの段」

忍たま乱太郎』18期第3話

2010年3月31日放送

 

用具委員会と保健委員会の話。

昔は一年は組以外のメンバーが複数登場する事は少なかったのだが、委員会活動が活発になってからは色々な組み合わせが行われる事となった。今回だと用具委員会と保健委員会の一年生で乱太郎、しんべヱ、喜三太、伏木蔵、平太の5人が登場しているが、この5人が集まって会話をしていると言うのはこれまであまり無かった。こういうのが見られるのが委員会活動の面白さ。

 

18期の直前に発売されたドラマCD「保健委員会の段」では骨格標本のコーちゃんはまだアニメに登場していないと言う説明だったので、この話がコーちゃん初登場になるのかな?

 

骨格標本を持ち込んだり夜通しで薬を煎じたりと伊作は部屋で色々やっている。それに対して一年生は骨格標本にビビったり薬の臭いに困ったりしているのだが、同室の留三郎は全く気にしていないところに留三郎と伊作の付き合いの長さを感じる。

 

留三郎に引っ張られたか、作兵衛も武闘派寄りのキャラになってきている。

 

今回は原作がベースになっているが、原作の伊作はアニメに比べて年相応の男の子っぽさがあり、留三郎と言い争いをしたりしている。(アニメの伊作は喧嘩しないイメージがある)