shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「アメとムチの段」 『忍たま乱太郎』18期第39話

「アメとムチの段」

忍たま乱太郎』18期第39話

2010年6月3日放送

 

これからの合戦では火縄銃が主流となると言う魔界之先生の話を聞いたドクたまは火縄銃を習いたいと要望を出す。そこでドクタケ一の火縄銃の名人である雷鬼に話を聞く事になるが、あまりにも自分を過大評価している姿が痛々しく、忍術学園の山田先生に改めて話を聞こうと言う事になる。

 

実際に山田先生がドクたまに火縄銃を教える場面は無かったが、照星さんが登場してから「火縄銃を教える」は照星さんの担当になっていたので今回の展開は懐かしかった。

 

雷鬼さんの器の小ささが笑える話。

いや、もう、大人げないったらありゃしないw