shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューもあります。

「優秀なマネージャー?の段」 『忍たま乱太郎』18期第63話

「優秀なマネージャー?の段」

忍たま乱太郎』18期第63話

2010年7月8日放送

 

利吉さんはフリーの忍者だから仕事の交渉やらスケジュール管理やらも全て一人で行わないといけないんだよな。それは大変だ。

 

利吉さんのマネージャーを買って出たきり丸のアイデアとは学園長達に利吉さんの仕事を割り振ると言うもの。しかし、依頼主が言ったように「利吉さんの力量を信用して仕事を依頼している」のだから他の忍者を利吉さんとして紹介するのは完全にアウト。これは仕事をする上での信用問題になる。

てか、せめて利吉さんと同レベルの人を代役に使えよ。学園長はともかく、小松田さんを利吉さんの代役にするのは無理がある。山田先生とか土井先生には頼めなかったのか?(頼めなかったんだろうな…)

 

利吉さん、利吉さん(学園長)、利吉さん(乱太郎の父ちゃん)、利吉さん(小松田さん)の4人は運悪く同じ場所で仕事をする事に。4人の中の誰が本物なのか見極める為に依頼主は一番強いのが本物だとして4人を戦わせる事に。

利吉「学園長先生や乱太郎のお父上と本気で戦えるわけないじゃないか…」。

あ、小松田君相手には本気を出すつもりだったんだ…。