shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「盗まれた火縄銃の段」 『忍たま乱太郎』19期第20話

「盗まれた火縄銃の段」

忍たま乱太郎』19期第20話

2011年5月2日放送

 

三木ヱ門は元々面倒くさいキャラではあったが照星さんとの話が出来てから面倒くささが増している。

面白いのは火縄銃関連で虎若と三木ヱ門の話が始まったのだが、この面倒くさくて近寄りにくい三木ヱ門に対して虎若は自分の方から会いに行ってユリコの世話の手伝い等をしていると言う事。

トラップ繋がりの喜八郎と兵太夫のコンビもだが、火縄銃繋がりの三木ヱ門と虎若のコンビと言ったような「同じ能力や武器を使う先輩後輩」と言う枠組みは『忍たま』ではまだ少ないので今後増えていってほしい。

 

忍術学園に潜入(小松田さんが不在だったかもしれないが)し、山田先生と土井先生に気付かれずに天井裏に忍び寄る等、忍者としての照星さんの活躍が見られる。銃を撃つイメージが強いが忍者としてもやはり優秀であった。