shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューもあります。

「土井半助を追えの段」 『忍たま乱太郎』24期第68話

「土井半助を追えの段」

忍たま乱太郎』24期第68話

2016年11月9日放送

 

今回も「乱きりしんの知らない所で大人組が忍者している話」となっている。しかし、先の「忍びの山田利吉の段」とはちょっと雰囲気が違う。

「忍びの山田利吉の段」では乱きりしんのいない所では利吉さんは善人を利用する事もあるしお金で人を雇う事もあると「乱きりしんの知らない利吉さん」が描かれていた。しかし、今回の土井先生は乱きりしんのいない所でも出席簿で戦ったりと「乱きりしんの知っている土井先生」であった。

今回の話の最後で忍術学園に帰ってきた土井先生は乱太郎達に「ただいま」と言っている。今の土井半助は「忍術学園の土井先生」が全てなのであろう。だから学園から離れた場所でもその行動は変わる事無くいつもの土井先生であり最後は忍術学園の忍たま達の所に帰ってくるのだ。

 

土井先生はかつて抜け忍だったらしい。抜け忍と言うのは帰る場所を失い親しい人達との縁も切らなければいけないのだが、そんな土井先生が今は「お帰り」「ただいま」と言える人と場所を手に入れたと言うのはジンとくるものがある。