読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューもあります。

「へし折れた出席簿の段」 『忍たま乱太郎』19期第73話

「へし折れた出席簿の段」

忍たま乱太郎』19期第73話

2011年7月14日放送

 

前回の続き。

 

タイトルにもなっているが、土井先生の出席簿がへし折られてしまう。へし折ったトフンタケ忍者は名前も無いモブだったが、名無し忍者でこの戦闘力は凄まじい。

今回登場したトフンタケ忍者達は伝子さんやキクラゲ忍者の正体にこそ気付かなかったが全体的に能力が高かった。対するキクラゲ忍者もギャグ少なめで能力が高く、結構シリアスな展開であった。

 

原作にあった「出席簿をへし折られた土井先生を見てここぞとばかりに煽る尊奈門」はカットしないでほしかったなぁ。

 

昆奈門によってこの時代の戦にかかる費用が解説される。

「戦にはお金がかかる」との事だが、戦を「善悪」ではなく「経済」で展開するのが『忍たま乱太郎』の面白いところ。(一応、戦好きの城は「評判が悪い」と言う設定にはなっているが)