shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』のレビューもあります。

「嵐の海の段」 『忍たま乱太郎』25期第9話

「嵐の海の段」

忍たま乱太郎』25期第9話

2017年4月13日放送

 

兵庫水軍の紹介編。

土井先生と山田先生はあくまで「忍たまとしての社会見学」でやって来たのに、第三協栄丸さんは「乙姫様になっておもてなしする」と言うズレがあった。

土井先生と山田先生は今回の社会見学を「将来は忍者として生きていく子供達に海賊の仕事を見せる」と位置付けているのに対し、第三協栄丸さんはあくまで「子供達を楽しませよう」としていたのだ。

 

嵐が来そうなので船を出すのは止した方が良いと言う忠告に対し、土井先生は忍たま達と一緒に「ちょっとくらい」と頼み込む。

先生にしては珍しく危機意識が欠如しているなと思ったが、その後、嵐に巻き込まれた船の中で忍たま達に向かって的確に動く海賊達を見ておくようにと告げていた。つまり、嵐に巻き込まれた時に海賊達はどのように動くかを忍たま達に見せたかったのだ。

今回の社会見学が21世紀の日本の小学生のものだったら危険は避けた方が良いのだが、戦国時代の忍者のたまご達だったら危険な時にどうするのかと言うのを見た方が良かったのだろう。

 

twitter.com