shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「斜堂先生と戸部先生の段」 『忍たま乱太郎』25期第35話

「斜堂先生と戸部先生の段」

忍たま乱太郎』25期第35話

2017年5月26日放送

 

斜堂先生と戸部先生の「弱点」を使った話。そう言えば、初期から登場しているキャラクターは「弱点」持ちが多いのかな? 最近だと守一郎が「ダジャレに弱い」と言う弱点を持っているが、雑渡昆奈門、ドクササコの凄腕忍者、勘右衛門等は特にこれと言った弱点は持っていなかったと思う。

 

斜堂先生と戸部先生のキャラがハッキリしているので分かりやすくて面白い話になった。最近の『忍たま』はリアル寄りになってきたところがあるが、斜堂先生はまだまだぶっ飛んだキャラのままでいる。

 

格好良く斜堂先生を助けに行った戸部先生だが意外とノープランであった。傘とか布とか日差しを避ける物を持っていけば良いのに何も持っていかず、その場で日陰を見付けようとは…。

 

斜堂先生と戸部先生の付き添いが孫次郎と言うのが面白いチョイス。孫次郎が大きく驚いた事でアクシデントやトラブルがより派手に激しく感じられた。リアクション向きのキャラなのかもしれない。

 

今回の話は孫次郎がメチャクチャ可愛かった。

 

twitter.com