shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「ドクタケ城のハエたたきの段」 『忍たま乱太郎』25期第52話

「ドクタケ城のハエたたきの段」

忍たま乱太郎』25期第52話

2017年6月20日放送

 

これ、どうすればいいんだよ…(困惑

 

今回は乱太郎達が登場しないドクタケ忍者のみの話となっている。「戦好きの悪い城」と言われているドクタケ城だが上司と部下の距離が近いのでアットホームな職場とも言える。

 

風鬼と雨鬼は寝たふりをして八方斎がどこに隠れたのかを把握して殿に告げ口してしまう。どうしてこういう時だけちゃんと忍者するんだよw

 

殿にやられっぱなしの八方斎と思いきや最後は一計を案じて立場逆転。これが出来るのがドクタケらしいなと思う。タソガレドキやドクササコではまず出来ない。

 

それにしても、オッサンがオッサンの尻をハエたたきで叩いて元気になるまで我慢しろって、夕方6時10分の子供向けアニメで流して大丈夫な映像だったのだろうか?

それとも何だ? この絵を使って純真な子供と不純な目を持ってしまったイケナイ大人を振り分けるのが目的だったのか?

 

今回は脚本もシュールだったけれど絵もぶっ飛んでいて面白かった。

ハエたたきの話なのに、どうして劇画調であそこまで迫力のある絵になったんだw

 

twitter.com