shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「脅威の豚骨パワー!!」 『南国少年パプワくん』第9話

「脅威の豚骨パワー!!」

南国少年パプワくん』第9話

 

シンタロー達が至近距離からの雷電攻撃を避けられたのはシミズ君の力で地中に逃げたからか。

 

再登場の機会が無いのであまり強いイメージの無いどん太だけど、やはり雷電攻撃は強力で、タンノ君がいなかったらシンタローは負けていたかもしれない。そう言えば後に同じ電気属性のリキッドが出たけれど彼も特戦部隊の中では未熟者扱いだった。柴田亜美さんの中では電気攻撃はあまり強いイメージが無いのかな?

 

戦いが終わってシンタローはどん太に向かって「もうガンマ団なんかにもどるんじゃねぇぞ!」と言っているが、どん太は『PAPUWA』ではシンタロー配下のガンマ団員として再登場している。ガンマ団が以前とは変わったのでどん太を呼び戻す事になったのかな? 『PAPUWA』では戦闘シーンは無かったがどん太はかなり強いだろうし。

 

「僕はチャッピーの主人なんかじゃないゾ! 友達だからナ!!」

「はーい!! はいはい!」

このやりとりはシンタローの答え方も含めてかなり好きなシーン。

 

「なめんなやァ~! 九州男児をなめんなやァ~ッ!!」

 

twitter.com