shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「大運動会第二部の段」 『忍たま乱太郎』20期第20話

「大運動会第二部の段」

忍たま乱太郎』20期第20話

2012年4月30日放送

 

大運動会第二部が開始。

学園長の気まぐれにわざわざ付き合うお殿様達は人が良いと言うか暇と言うか…。

PTAの人達は普段は見る事が出来ない子供達の活躍を見られるので多少無理してでも来ているのかなと思う。

 

大運動会第一部のアヒルさんレースのその後が描かれる。

第一部と第二部の間に放送された「平和な放課後の段」で滝夜叉丸が三木衛門と喧嘩していたのだが、さすがに「アヒルさんレースで迷子になった後、再び忍術学園に戻って日常生活を送り、その後、再びアヒルさんレースで迷子の続きをする」と言うのは不自然なので、ここは「放送された順番と実際の時系列は違う」と考えた方が良い。つまり、第13話の大運動会第一部終了の翌日辺りに第20話の大運動会第二部が始まって、第14話から第19話までは実は全く違う日の話だったのだ。

 

学級委員長委員会が借り物競走を不戦勝になった事に対して勘右衛門が「わけわかんねぇ」と言うのに違和感を覚えるが、おそらくこれはオリエンテーリングの時の雑渡昆奈門との戦いで自分の活躍の場が少なくなった事を嘆いた原作のキャラクターを引き継いでいるからかなと思われる。アニメだとたとえ少なくなっても活躍の場が与えられた事に嬉し泣きしていたので、この辺りはまだ原作とアニメとで勘右衛門のキャラクターをきっちりと把握できていなかったのかなと感じる。

 

twitter.com