shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「遂に上陸! マジック総帥!!」 『南国少年パプワくん』第16話

「遂に上陸! マジック総帥!!」

南国少年パプワくん』第16話

 

マジック総帥が今回から本格的に登場する。

これまでの話ではガンマ団総帥としての恐ろしい一面を見せていたが、今回の話では優しいマイホームパパの一面を見せている。しかし、夕飯にカレーを作るような生活感溢れる人が何の躊躇いも無く部下を殺してしまおうとするところが逆に怖さを引き立てている。

 

何の躊躇いも無く部下を殺そうとするマジックに対し、シンタローは自分の命を狙いに来た刺客を助ける。かつて子供のどん太を本気で倒そうとした事を考えると、シンタローが変わってきている事が分かる。

 

客のはずなのにPAPUWA HOUSEに自分の家具一式を持ち込んですっかり仕切ってしまうマジック。ギャグなんだけど「他人の家も自分色に染めてしまう」と言うマジックの覇王の部分を示している場面にもなっている。

 

今回の話の怖いところって、マジックがシンタローの父親だと言うのならコタローの父親でもあるんだけど、コタローの存在がこの話では一切触れられていないところだと思う。コタローを解放したらシンタローも秘石も戻ってくる可能性があるのにマジックはコタローの存在について一切触れないのだ。

 

カムイとヨッパライダーの回でパプワ島の秘密が語られたが今回はマジックによってパプワ島の秘密が語られる。ただし、マジックは自分が今立っている場所こそが「聖なる力があった島」とは気付いていなかった。

秘石と秘石眼を持つ一族は赤と青の二種類があり、そのうちの赤い秘石の伝承者がパプワで青い秘石の伝承者がマジックである事が判明する。これによって「不思議な島パプワ島」と「世界一の殺し屋軍団ガンマ団」と言う二つのストーリーが一つに繋がった。

マジックが青い秘石の伝承者なら、その息子のシンタローやコタローも青い秘石の伝承者と言う事になり、赤い秘石の伝承者であるパプワとの今後のストーリーを暗示させる展開となった。

 

イトウくんやタンノくんはOKなのに薫ちゃんやシミズくんや鼻血ブースケくんはOUTと言うマジック総帥のラインがちょっと分からない。

 

「青い玉の伝承者。それが私です!」

 

twitter.com