shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「春のぴきぴきピクニック」 『南国少年パプワくん』第17話

「春のぴきぴきピクニック」

南国少年パプワくん』第17話

 

第1話のシンタローは「秘石を売れば大金を手に入れる事が出来る」「コタローと再会して兄弟幸せに暮らそう」と個人的な考えのみで行動していた。前回の話で自分の一族や持ち出した秘石が世界の命運を左右するものだと知りながらも今回の話でもシンタローの目的は「大金持ちあーんどコタローと大ハッピー!」と変わっていない。しかし、様々な話を経て、やがてシンタローは自分以外の事も色々と考えるようになっていく。

 

今回はシンタローがまだ子供のタマちゃんの世話を見る話となっていて、おもらしされておむつを洗ったりしている。面白いのが前回の話でマジックが親子の思い出話としてシンタローがおもらしをしていたと語っていた事。前回の話で子供として父親に反抗していたシンタローが今回の話では父親代わりとして子供の面倒を見ているのだ。

 

ホサカさんの仕事って何だったのかな?

もし、ずっと仕事をしなくちゃいけないのなら子供の面倒も誰かにずっと頼まないといけないのに、あの日だけ子供の面倒を頼んでいるんだよね。(まぁ、シンタローに頼んだのがあの日だけで他の日は別の人に子供の面倒を頼んでいたのかもしれないが)

 

シンタローがタマちゃんのおむつを洗っているのを見て「ヒドイわッ! 誰のッ! 誰の子よッツ!!!」と取り乱す雌雄同体の場面が個人的にツボだったw

 

「俺はカタツムリの嫁とオタマジャクシの子を作るつもりはナイ!」

「ああ…想うだけが女の幸せ…」

 

twitter.com