shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「ローリングストーン」 『南国少年パプワくん』第23話

ローリングストーン

南国少年パプワくん』第23話

 

アラシヤマが再登場。

初登場の時に来ていたど派手な鎧は着なくなった。

まぁ、アラシヤマも言っていたが鎧を着ながら南国の島暮らしは大変だろうな。あと作者としても鎧をいちいち描くのが大変そう。

 

アラシヤマは秘石眼を持つパプワと秘石を使って自分が天下を取ると宣言。これはマジックやガンマ団への造反を意味する。

アラシヤマは秘石眼の事を知っていたし、秘石の秘密もこの前のマジックの話を盗み聞きして知ったのだろう。マジックの代わりに同じ秘石眼を持つパプワを使えば確かにアラシヤマが世界を支配する事も可能。実はアラシヤマはこの時点ではパプワやシンタローどころかマジックですら知らない情報を持っているとして、かなり有利な状況にいた。ここで本気になって勝負を仕掛ければ本当に世界を支配する事が出来たかもしれないが、この話以後、アラシヤマは世界を支配するより友達の方を優先するようになる。

 

アラシヤマの初めての友達であるテヅカくんが登場。

パプワ島の住民では珍しく人語を喋らない。他にはタマちゃんとかも喋っていないので、テヅカくんはまだ幼い子供なのかもしれない。

 

生き字引の筆で「鳥」と書けば人間でも空を飛べる!

やはり凄いな、この筆は。本当に使い方さえ間違えなければ最強だと思う。

 

地底探検の回で予想されたとおり、パプワ島の地底にある謎の扉には秘石を入れるのであった。もう片方の扉に入れる物はどこにあるのか、入れた時に何が起きるのか、それが明らかになるのはまだまだ先のお話。

 

「そう。あの子はヒセキガ…ん!」

 

twitter.com