shoryu20の忍たま日記

『忍たま乱太郎』について色々と書いていくブログです。藤崎竜さんの『封神演義』と柴田亜美さんの『南国少年パプワくん』のレビューもあります。

「忍術学園入学案内!の段」 『忍たま乱太郎』25年SP

「忍術学園入学案内!の段」

忍たま乱太郎』25年SP

2017年11月3日放送

 

今回は物語ではなくて『忍たま』の紹介番組となっている。

シーズン開始直前の番宣を思わせる作りになっているが、「さらば忍術学園の段」の最後で乱太郎が忍術学園に帰ってきて、その次の放送回でいつもの『忍たま』を紹介すると言う流れになって、これからまたいつもの『忍たま』が続いていくと言う雰囲気を感じる。なので、今回の回はシーズン開始前ではなくて「さらば忍術学園の段」と言う特別編の次に放送された事に大きな意味があったのだと思う。

 

25年SPと言う事でオープニングに乱太郎達の25年後の姿が登場。原作の38巻で見せた20年後の乱太郎の姿を思い出す。

乱太郎としんべヱはどことなく父親の雰囲気が付け加えられた感じになっていたが、そう考えると、きり丸の25年後の姿はきり丸の父親の面影が入っているのかな?

 

罠が仕掛けられている校庭とか食堂のおばちゃんの料理とか委員会とか級友とかはともかく裏山と裏裏山も紹介するんかい!?と思ったが、よく考えたら『忍たま』で事件がよく起きる最重要ポイントであった。

 

八方斎がこっそりと安いうどんを食べに行くと言うのは過去の放送でもあった設定。

前回の「さらば忍術学園の段」で作戦が失敗した八方斎だったが元気そうで何より。

 

最後はかなりの登場キャラが集結。

よく見ると名前の無いモブキャラまでいる!

 

twitter.com